So-net無料ブログ作成

自然のカテゴリ記事一覧

韓国サイトから、目に付いた世界のいろいろなニュースを紹介しています。お気軽にお付き合いください。

カテゴリ:自然

自然のカテゴリ記事一覧。韓国サイトから、目に付いた世界のいろいろなニュースを紹介しています。お気軽にお付き合いください。

2014-08-26 自然
暖かい春の日差しの中、ずんぐりしたアマガエルのカップルが仲良く戯れる姿がカメラに収められ、注目を集めている。 イギリスの日刊デイリーメールなど外信によると、写真..

記事を読む

2014-07-31 自然
ミーアキャットは後足で立ったまま体を直立して周囲を見渡している時間が非常に多い。ミーアキャット特有の偵察動作はアニメーションなどに出てくるぐらい有名である。その..

記事を読む

2014-04-30 自然
中国消息専門紙レコードチャイナによると最近中国のチャンス省イェンチョン市でパンダに似た模様の子犬たちが生まれた。子犬達の主人は“1ヶ月前に生まれた子犬6匹のうち..

記事を読む

2014-04-17 自然
北極グマといえば地上最大の捕食者の悪名が高いが意外にカワイイイメージもあったりする。最近こんな北極グマの可愛さが浮き彫りになった写真が公開された。イギリスの日刊..

記事を読む

2014-04-07 自然
持ち主のいる釣り用のボートをまるで自分の物のように使用するオットセイの姿をカメラが捕らえた。イギリスの日刊紙ディリーメールの19日(現地時間)報道によれば写真の..

記事を読む

2014-03-13 自然
イギリスのある都市に明るいピンク色のハトが現れたと話題になっている。27日(現地時間)イギリスの日刊ディリーメールなど現地メディアによればイングランドドラム州タ..

記事を読む

2014-03-12 自然
今月1日に韓国の済州島のソキポ市ヒョウソン面のある果樹園で発見された尾が二つのトカゲ。激カワッ!とかげシルバー925トカゲモチーフネックレス リザード 小悪魔系..

記事を読む

2014-03-02 自然
フランスのパリにある熱帯水族館で飼育中の二匹のアルビノワニ。この水族館は滅亡の危機に瀕している動物たちを捕獲し飼育しているが、このたびプログラムの一環として飼育..

記事を読む

2013-02-23 自然
2本脚で歩くネコがいる?‘2本脚だけで歩くネコ’ だけでも視線を引くのに充分だが、前足2本または後足2本を使うのではなく前足と後足の1本ずつだけ使って歩くネコが..

記事を読む

2012-11-18 自然
イギリスのある農場に頭が反対についている羊がいると話題になっている。最近動画サイトユーチューブには‘頭が反対についている羊、テリー’というタイトルで50秒余りの..

記事を読む

ラブラブ中のアメガエルのカップル

  •  投稿日:2014-08-26
  •  カテゴリ:自然
暖かい春の日差しの中、ずんぐりしたアマガエルのカップルが

仲良く戯れる姿がカメラに収められ、注目を集めている。


イギリスの日刊デイリーメールなど外信によると、写真家

ユスリー・ハリサンディ(26)が最近、インドネシアの観光

名所のセクラで木の枝に一緒にぶら下がっているアマガエルの

カップルの撮影に成功した。

写真の中の二匹のカエルは愛情いっぱい一緒に手をつないで

いたり、おんぶされているなど屋外での撮影に出たカップルの

ように見える。


写真家は「このずんぐりした二匹のカエルは一緒に戯れ、

ゆったりと気分良さそうに休んでいた」と説明した。


amagaeru-1 2014.8.25.jpg

amagaeru-2 2014.8.25.jpg


動物BIG,長さ83cmの巨大「アマガエル」!アニマルビッグフィギュアシリーズ【キンスジ アマガ...

  ↑ デカイ~ぞ!




 カテゴリ

 タグ

“ミーアキャットみたいなヒョウ”、後足だけで直立して..

  •  投稿日:2014-07-31
  •  カテゴリ:自然
ミーアキャットは後足で立ったまま体を直立して周囲を

見渡している時間が非常に多い。

ミーアキャット特有の偵察動作はアニメーションなどに

出てくるぐらい有名である。

その動作と姿勢がとってもかわいいというのがその大きな

理由でもある。


ところでSNSに上がったある写真には猛獣であるヒョウが

道の真ん中に立って何かを注視している。

そしてその姿勢が独特なのである。

外見はヒョウだがその姿、後足だけで直立したその姿は

まさにミーアキャットだ。


警戒、偵察の役割を遂行するというミーアキャットのように

後足で立って周囲を見回すヒョウの写真が最近SNSで

注目を集めている。“

ヒョウの前世がミーアキャットだったんじゃない?”

という意見も多い。


miacatt 2014.7.31.jpg

立ち上がってお出迎えしてくれるミーアキャットの可愛い[かわいい]オーナメント[置物]【ミーア...





 カテゴリ

パンダに似た子犬三兄弟が話題に!

  •  投稿日:2014-04-30
  •  カテゴリ:自然
中国消息専門紙レコードチャイナによると最近中国の

チャンス省イェンチョン市でパンダに似た模様の子犬

たちが生まれた。


子犬達の主人は“1ヶ月前に生まれた子犬6匹のうち3匹

の色がまるでパンダのような模様だった。”と語り、

“愛らしい外見で他の村までうわさになるくらい人気だ。”

と明らかにした。


方やこれらの子犬の母親は平凡な外見の雑種であると

伝えられている。


2.jpg

【楽天ブックスならいつでも送料無料】パンダ銭湯 [ tupera tupera ]

 ↑ なかなかオモシロソ~!






 カテゴリ

 タグ

"あ~ さっぱりした" ストレッチ三昧の北極グマ!

  •  投稿日:2014-04-17
  •  カテゴリ:自然
北極グマといえば地上最大の捕食者の悪名が高いが

意外にカワイイイメージもあったりする。

最近こんな北極グマの可愛さが浮き彫りになった写真が

公開された。


イギリスの日刊紙デイリーメールはカナダの写真家デニス・

ミンティ(67)が撮った北極グマの日常の姿を紹介した。


写真の中の北極グマは体長2~3m くらいに体重は500kgを

軽く越える位巨大な体格だが、その表情は実に純粋無垢だ。

特に横になった状態で脚と腕の力で逆さになってブリッジして

いる姿はストレッチ中の人を連想させ笑いを誘う。

それ以外にも脚を首の後ろに伸ばし太股の裏の筋肉のスト

レッチの姿勢をとるなど様々な姿を披露した。


この北極グマが住んでいる所はカナダの北東部ハドソン湾で

デニスはここで北極グマのガイドで活躍中だ。

彼は“ハドソン湾では北極グマは見慣れない動物ではない。

北極グマも地域住民たちと慣れ親しみお互い自然に過ごして

いる最中だ。”と語った。


けれども相変わらず注意は必要だ。

デニスはやはり北極グマに接近するときは12m以上は接近

しないとのことだ。


kuma-1  2014.4.16.jpg

kuma-2  2014.4.16.jpg






 カテゴリ

 タグ

ボートを盗むオットセイ!?

  •  投稿日:2014-04-07
  •  カテゴリ:自然
持ち主のいる釣り用のボートをまるで自分の物のように

使用するオットセイの姿をカメラが捕らえた。


イギリスの日刊紙ディリーメールの19日(現地時間)報道に

よれば写真の中のオットセイとボートがある地域は

イングランド南西部デボン州プレミントン波止場で

付近のカフェに訪れた客であるモーリン・ベネットに

よって偶然ビデオカメラで撮影された。


ボートの周りをグルグル回りながら周囲を見回し、

急にボートの欄干を掴んで上がるオットセイの姿は

腹黒い泥棒を連想させる。

このオットセイは誰も見ていないと思っているようだが

波止場の住民は一人残らずこの光景を見ながら笑っている。

ottosei   2014.4.6.jpg

実際このオットセイはプレミントン波止場の有名人(?)だ。

去る2年間定期的に波止場に訪れ同じ種類のボートを盗んで

乗り(?)、悠々と海の上を漂った。

波止場の住民はこのオットセイに‘セドリック’というニック

ネームまでつけてやった。


セドリックがボートに乗る理由は実は‘狩り’の為だ。

ずーっと水の中で泳いでエサを探すよりはボートに乗って

ゆっくり移動するのが体力消耗も抑えエサ探しに効果的だ

からだ。

セドリックはボートに乗って移動していて魚を発見すれば

跳びこんで捕まえる方法をとっている。


これらのボートの実の持ち主であるポール・ドピーは

“冬には波止場を訪れる人々が多くないが最近はセドリックを

見ようとたくさんの観光客が訪れる。

ある意味セドリックはプレミントンの波止場の経済活性化に

大きく貢献しているのだ。”

と語り、これからもずっとセドリックのボート窃盗(?)を見逃して

やる意向のようだ。




動物BIGフィギュアシリーズ「巨大オットセイ」!アニマルビッグフィギュアシリーズ【雄のオット...

   ↑ コレ、迫力ありますね! 




 カテゴリ

 タグ

都心に現れたピンク色のハト...正体は?

  •  投稿日:2014-03-13
  •  カテゴリ:自然
イギリスのある都市に明るいピンク色のハトが

現れたと話題になっている。


27日(現地時間)イギリスの日刊ディリーメールなど

現地メディアによればイングランドドラム州タルリング

トンで犬を連れて散歩をしていたある住民が屋根の

上の煙突にとまっていたピンク色のハトを発見し

写真に収めた。


暗い灰色の他の一般のハト達と一緒に煙突にとまって

いたそのハトは亜熱帯地方に住む鳥のように派手に

見えるがこんな外部に丸見えの都心では他の鳥から

攻撃を受けやすいと野生動物の専門家は見ている。


当時この鳥を初めて発見した住民は

“自分の目を信じることができなかった。

しばらく自分が幻覚に陥ったようで何度も見直した。”

と語った。


これに対して王立鳥類保護協会(RSB)のニックシェルトンは

‘ピンクのハト’の写真を分析した後“色を染めたのに間違い

ない”と主張。

彼の主張によればこの鳥はペット用に育てたりイベント目的に

染めたのが逃げ出したりしたものであるようだ。


hato 2014.3.12.jpg

 
 
 こんなものまであるのか!





 カテゴリ

 タグ

尾が二つのトカゲ見ましたか?

  •  投稿日:2014-03-12
  •  カテゴリ:自然
今月1日に韓国の済州島のソキポ市ヒョウソン面の

ある果樹園で発見された尾が二つのトカゲ。



tokage 2014.3.11.jpg


激カワッ!とかげシルバー925トカゲモチーフネックレス リザード 小悪魔系 お姉系【RCP】

  ↑ こういうのも喜ばれるカモ!!




 カテゴリ

 タグ

全身真っ白いワニ

  •  投稿日:2014-03-02
  •  カテゴリ:自然
フランスのパリにある熱帯水族館で飼育中の二匹の

アルビノワニ。


この水族館は滅亡の危機に瀕している動物たちを

捕獲し飼育しているが、


このたびプログラムの一環として飼育中である

アルビノワニ二匹を一般人に公開する予定だ。


wani 2014.3.2.jpg











 カテゴリ

 タグ

前足1本、後ろ足1本で歩く‘奇跡のネコ’

  •  投稿日:2013-02-23
  •  カテゴリ:自然
2本脚で歩くネコがいる?

‘2本脚だけで歩くネコ’ だけでも視線を引くのに充分だが、
前足2本または後足2本を使うのではなく前足と後足の1本
ずつだけ使って歩くネコが注目を集めている。

ペルシャ種であるネコ、カプリは生まれて3年めになる年に車
に轢かれて左の前足と後足をそれぞれ失った。

大手術を受け命はかろうじて助かったがこのネコに残ったのは
前足1本と後足1本だけ。

周りでは片側に残った2本の脚だけで歩くのは不可能だと思わ
れたが奇跡が起こった。

事故にあって10年が過ぎた現在、カプリは右側の脚2本だけで
自由自在に歩けるようになった。

カプリの主人であるクリブス(58)は“事故当時左側の脚2本を切断
する手術を受け生き残る確立は非常に低かった。けれどもカプリは
強い意志で死を乗り越え不可能ともいえる‘2本の脚で歩く’奇跡
を見せてくれた。”と語った。

4ヵ月前、カプリは残った2本の脚の中で前脚に問題が発生し手術
を受けたが無事に回復中であると伝えられた。

クリブスは“カプリが右側に残った2本の脚で歩く姿を見た人々は
全て驚きを隠すことができなかった。”とし、“このネコは残った脚で
けでも他のネコと同じで全てのことができる”と自慢した。

2013.2.23 kiseki no neko.jpg


 カテゴリ

 タグ

頭が反対についている羊?…衝撃映像!!

  •  投稿日:2012-11-18
  •  カテゴリ:自然
イギリスのある農場に頭が反対についている羊がいると話題に
なっている。

最近動画サイトユーチューブには‘頭が反対についている羊、
テリー’というタイトルで50秒余りの動画が掲載された。

7日(現地時刻)アメリカの最大インターネット媒体ホピントンポス
トによれば,

イギリスのコンピューター修理工のエルロン・マクナマラが動画
サイトユーチューブに公開した‘頭が反対についている羊、テリー’
は科学的に存在することができる。

このメディアによれば農業分野で歴史と伝統を持つアメリカの
ポードュ大学の農業大学のウェブサイトには‘蜘蛛羊症候群’
(スパイダー・ラム・シンドローム)と言う遺伝疾患が詳細に紹介
されている。

この症候群は羊の品種で30個が超える遺伝子欠陥の中の一つだ
と言う。

特にこの症候群にかかった羊は長くて曲がった脚を持っていたり、
脊柱が曲がる症状が見える。

また 胴が細いとか胸郭が平たいこともあり、非正常的で長い首を
持っていることもある。

従ってテリーがもしこの症候群にかかったいたなら首が下に曲がっ
ていることもあるとこのメディアは説明している。

一方撮影者のマクナマラは最近ディリーメールに‘テリーは幸せに
生きている。’とし、“他の羊のように食べて寝て全ての事をすることが
できる”と伝えた。


11.17 atama hituzi.jpg





 カテゴリ

 タグ

Copyright © 世界何でもニュース All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます