子供を産めない妻のために夫が代わりに妊娠

と出産をした。


先頃、イギリスの日刊紙デイリー・メールは、

妻の代わりに妊娠して出産までした夫の事情

を伝えた。


幼い頃、子供の英語キャンプで出会って恋人

関係までに発展したクリスと妻エイミーは

2013年に結婚した。


夫クリスはトランスジェンダー*であったが、

クリスを愛する妻エイミーはこれを全く問題と

せず、二人は幸せな結婚生活を送っていた。

 (生まれた時の性別と自分で認識している性別が
  異なる人のこと)

結婚生活の中で子供を欲しかった夫婦は、

人工授精を通じた子宮内受精に挑戦したが、

5回にわたって失敗に終わった。


当時生物学的には女性だった夫クリスはうまく

妊娠できない妻に代わって代わりに子供を産む

を決心した。

クリスは数回子宮内受精に挑戦した末、妊娠に

成功し、2014年12月20日かわいい娘ヘイデン

を自然分娩した。

当時、クリスは妊娠に成功したが女性化して

いく自分の身体のために、妊娠の過程で大変

だったと伝えられた。


出産後クリスは、自分の性のアイデンティティ

をはっきりと悟り、完全な男性になるために

手術を受け、現在生物学的に完全に男性になっ

たと伝えられている。


エイミーは「子供を持つプロセスは大変だった

が、私たち夫婦に子宮が2つあったのは幸運だっ

た。」と付け加えた。


妻エイミーも後に妊娠に成功して2番目の子供

を出産したと伝えられている。



baby otto ga kawarini-1 2017.7.23.jpg


baby otto ga kawarini-2 2017.7.23.jpg





<◎関連記事>
世界初のトランスジェンダー父娘誕生...


아기 못 낳는 아내 위해 대신 출산한 남편

 カテゴリ