古いテレビの中から約9000万ウォンに達する

現金の束があふれ出て話題になった。


去る2月16日(現地時間)CNNなど北米の主要

メディアは、リサイクル工場で解体中のTV

の中からカナダのドル札10万ドルが現金で

発見されたと報道した。


事件はその前月13日(現地時間)、カナダのオン

タリオ州に位置したリサイクル工場で起きた。

当時部品をリサイクルするためにTVを解体し

ていた一人の女性職員が、その中から現金の

束と領収書などの書類を発見したもの。


リサイクル会社の副社長リュー・コピンは

「従業員の通報を受けてTVの中を見てみる

と、その中に50ドルの現金の束がいっぱい

入っていた。」と驚きを隠せなかった。


その後、会社側はこの事実を警察に知らせて

捨てられた領収書を手がかりに、現金の所有

者を探し出した。


報道によると、名前が公開されていない68歳

の主人は30年前、父からお金を遺産として受

け継いでTVの中に隠して置いた

老後にお金を取り出して使うつもりであったが、

長い年月とともにこのような事実をすっかり

忘れてしまった。

興味深い点は、この所有者はこのTVを友人

に与え、彼もゴミと見なしたのでこのTVは、

リサイクル工場まで行くはめになったので

ある。


地元警察は、「TVが回り回って元の主人の元

に戻っていく過程も興味深い。30年ぶりに現

金を取り戻した主人は宝くじに当たったかの

ように喜んだ。」と述べた。  


tv 9000man 2017.5.7.jpg





쓰레기장 내버린 30년 된 TV 안에 든 9000만원 돈다발

 カテゴリ

 タグ